3つの材料でできるチキンマカロニグラタンのレシピ!フライパン一つとトースターで作れます!

メインのおかずを3材料で作る!

今回は私オリジナルの、3つの材料でできる「チキンマカロニグラタン」のレシピを紹介したいと思います!

グラタンと言えば作るのが面倒なイメージですが、

今回はできるだけ手間を少なくして、簡単に作れるようにしました。

必要な調味料は少し多いですが、特に難しい工程は無く、失敗しにくいのでおすすめです!

私がいつも気をつけていることや、こだわり・おすすめのポイントなども併せて解説していきます!

今回使う3つの材料は?(1〜2人前)

材料

マカロニ(ペンネ) 50g
鶏もも肉 200g
玉ねぎ 4分の1個

最低これだけの材料があれば作れるという意味でこの3つの材料にしていますが、

他にも、お好みで以下のような具材を入れてもおいしいのでおすすめです!

  • じゃがいも
  • 人参
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • しめじ
  • マッシュルーム
  • えび

いろんな具材を入れる場合は他の具材との量を調整して入れてください。

ちなみに、マカロニは普通のものでも問題ありませんが、私は全粒粉のペンネを使っています

引用:Amazon

全粒粉のパスタは食感や風味に少しクセがありますが、普通のパスタよりも栄養を摂ることができ、太りにくいのでおすすめです!

調味料

ひとつまみ
塩胡椒 少々
バター 20g
薄力粉 大さじ2
牛乳 200ml
生クリーム 100ml
コンソメ 小さじ1
ナツメグ 少々
チーズ 40g
パン粉 お好みで

通常は、グラタンのホワイトソースを作る時は薄力粉を使いますが、私は米粉を使っています

米粉はパンやお菓子作りには使いにくいですが、それ以外の料理ではほとんど薄力粉と同じように使うことができ、

  • GI値(血糖値の上昇値)が低く太りにくい
  • 薄力粉よりも栄養がある
  • 小麦アレルギーでも食べられる

などのメリットがあるのでおすすめです!

また、生クリームを使わないホワイトソースのレシピもありますが、生クリームを使った方が濃厚でクリーミーな仕上がりになるので今回は使用しています。

チーズはミックスチーズを使用していますが、粉チーズで作っても違った食感になっておいしいです!

調理の手順とポイント!

マカロニを茹でる

まず、500mlほどのお湯に塩ひとつまみを加え、マカロニを規定の時間茹でます。

具材を炒めるフライパンとは別の鍋などで茹でてもいいですが、

私は洗い物を増やしたくないので、マカロニをフライパンで茹でて、同じフライパンで具材を炒めていきます。

マカロニを茹でたら、お湯を切って器に入れて置いておきます。

具材を切って炒める

マカロニを茹でている間に具材を切っていきます。

今回は追加でしめじを入れてみました。

中火で熱したフライパンにバターを溶かし、鶏もも肉を焼いていきます。

焦げ目が付いてきたら裏返し、玉ねぎとしめじも炒めていきます。

ホワイトソースを作る

ある程度具材に火が通ったら、そのままホワイトソースを作っていきます。

まず、薄力粉大さじ2を加えて混ぜ合わせます。

後から牛乳と生クリームも入れて混ぜ合わせますが、先に薄力粉を混ぜ合わせておくことでダマになりにくくなります

次に牛乳200mlを少量ずつ加えてその都度混ぜ合わせます。

牛乳を入れる際にも、薄力粉がダマにならないように数回に分けて入れます。

私はあまり牛乳は飲まないので、豆乳を入れています。

そして、弱火に火を落とし、生クリーム100ml、コンソメ小さじ1、ナツメグ3振り程度を入れて混ぜ合わせます。

オーブントースターで焼く

とろみがついたら火を止め、耐熱容器に移してチーズとパン粉を乗せます。

オーブントースターで5分ほど焼きます。

チーズが溶けてパン粉に焦げ目が付いたら完成です!

チキンマカロニグラタンを食べた感想!

濃厚でクリーミーな味わいです!

生クリームとバターによって、濃厚でクリーミーな仕上がりになっており、とてもおいしいです!

とはいえ、重たすぎるという訳ではないので食べやすく、どんどん箸(スプーン)が進みます。

私はいつも豆乳で作っていますが、豆乳で作ると風味やコクが少し弱くなるので、

牛乳で作るとより濃厚なミルク感やコクを感じられると思います。

さっぱりめに仕上げたい方には豆乳で作るのがおすすめです!

また、私は成分無調整豆乳を使用していますが、成分調整豆乳などを使っても、違った味わいを楽しめると思います。

具だくさんにするのがおすすめです!

今回のレシピでは、最低限の材料という意味でマカロニ、鶏もも肉、玉ねぎの3つにしていますが、

やはり、具材がたくさん入っている方がいろんな食感や味を楽しむことができ、栄養も摂れるのでおすすめです!

また、今回は具材を大きめに切りましたが、それぞれ微塵切りにして作ると、舌触りがなめらかになり、少し違った食感を楽しめるのでそちらもおすすめです!

これ1つで満足感があります!

濃厚でコクがあるので、このグラタン1つでかなりの満足感があります。

具材をたくさん入れるとより食べ応えがあるようになると思います。

もちろん、量を減らしておかずの1品にしても良いですね!

今回のレシピは「1~2人前」としていますが1人で食べるには多かったので、3分の2程度を食べて、残りは翌日にアレンジして食べました。

味変やアレンジも可能です!

食べている途中で味を変えたくなったら、タバスコがおすすめです!

好みは分かれるかもしれませんが、私は辛みと酸味が加わっておいしいです。

他にも、追加で粉チーズをかけてもおいしいですし、醤油をかけるという方もいるそうです。

チーズ好きの方はオーブントースターで焼く際にチーズを多めに入れてもいいと思います!

また、一度に食べきれなかった場合はアレンジすることもできます。

ご飯を下に入れてドリアにしたり、マッシュポテトを下に入れたりするのが簡単でおすすめです!

チキンマカロニグラタンの私のこだわりポイント!

全粒粉パスタを使用する

私はスパゲッティやペンネを使う時は全粒粉のものを使っています。

全粒粉パスタは小麦の胚芽や表皮、胚乳を丸ごと製粉しており、普通のパスタと比べると、

  • 食物繊維
  • ビタミンB1
  • ポリフェノール

などの栄養が多く含まれていて健康的です。

また、カロリー、糖質も普通のパスタよりも低く、GI値(血糖値の上昇値)も低いので、太りにくいです。

食感や風味に少しクセがありますが、噛んでいると旨みが感じられます。

健康や美容に気を遣っている方には、全粒粉パスタはおすすめです!

チキンマカロニグラタンのおすすめポイント!

いろんな具材を入れられる

今回は鶏もも肉と玉ねぎ、しめじを入れて作りましたが、他にもいろんな具材を入れて作ることができます。

入れる具材によって味や食感も変わってくるので、同じグラタンでも具材を変えれば違う味わいを楽しむことができます。

また、いろんな具材を入れた方がバランス良く栄養を摂ることができ、健康的なのでおすすめです!

グラタンにはいろんな具材が合うので、余っている食材があれば消費できるのも嬉しいですね!

簡単に作ることができ、失敗しにくい

このチキンマカロニグラタンは、必要な調味料と工程は少し多いですが、

特に難しい工程は無く、失敗することもほとんどないので、料理が苦手な方にもおすすめです!

また、お家で作る場合、好きな具材を入れることができ、味変したりアレンジしたり自分の好きなように作ることができるので、

自分好みのグラタンを作りたいという方にもおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました